マチモノ(街の木ものづくりネットワーク)

伐った木を捨てないで! 素敵なものを作れるよ!  ずっと一緒に暮らしてきたのに、伐ったらゴミってそれでいいのか? マチモノでは、街で伐られた木をものづくりの素材として活かす活動をしています。

マチモノ木工ワークショップ*製材からのストーリー  

今回のワークショップでは、スプーンや器作りに使う木材そのものから自分で作った方もいらっしゃいました。四角い「木材」からではなく丸い「丸太」から自分で手がけ、今回ようやくスプーンやお皿などの作品になるわけです。

SelfSawing22.jpg

丸太から自分の力で材を得ることにトライした「製材ワークショップ」についてはこちらのブログ記事をご覧下さい。

http://machimono2013.blog.fc2.com/blog-entry-57.html

また、HPでも、「自分で製材してみよう〜木から木材へ〜」と題して、ちょっとした丸太を手に入れたときに自分でなんとか木材にする方法をまとめておりますので、ご覧頂ければと思います。

http://machimono.web.fc2.com/activity/activity.html

SelfSawing23.jpg

製材ワークショップで得られた木材たち。ここから自然乾燥の行程を経て準備ができた木材たちが、今回使われる木々たちです。(製材してからここに来るまで、乾燥その他の様子については、「製材した木を乾かそう」ということでHPで紹介させて頂いています)

http://machimono.web.fc2.com/activity/activity.html

m15_4_5.jpg

いよいよスプーンに、なのですが、スプーンにすべくバンドソーで切ってみたら…

なんと木のフシが出て来たのです。こうした事もカットしてみなくてはわからない事。スプーンの細い部分にこうした節があるのは強度上よい事ではないのですが、苦労して得た大事な木材、今回は節をデザインに取り込んだスプーンを作ることにしました。

fusinoarusupoon.jpg

こんなイメージです。節があって細くできないのを逆手に取って、持ちやすい形に活かしたスプーンです。

m15_5.jpg

堅くて製材が大変だったサザンカの木。スプーンの形になってきました。

sazankaspoon.jpg

本当に素敵なスプーンが完成しました!!

m15_8.jpg

こちらは世田谷産柿の木。今回完成したのはスパチュラですが、まだまだスプーン等、ストーリーは続くのです。また完成がとても楽しみですね!

SelfSawing15.jpg

最後に紹介させてもらうのはM様とS様が手掛ける山桜。この大きな木から伐って伐って…

m15_9.jpg

これを半分こして、S様はマグカップ、M様もカフェオレボウルを作成すべく、前回のマチモノワークショップでは中をノミで彫る作業で終わりました。

m15_11.jpg

時間を見ては家でも作業を進めてくれていたようで、だいぶ艶やかな木肌になっていました。M様も手にマメを作って頑張ってます!

そうして彫り作業も終え、やすりがけして、中の部分を終えました!これからは外側の作業ですが、ひとまずはお疲れさまでした!!これから完成に至るまでのストーリーも楽しみで仕方ありません。

スポンサーサイト

category: マチモノカフェ&ワークショップ

tb: 0   cm: 0

マチモノカフェ&木工ワークショップありがとうございました!  


お天気に恵まれた三連休の最終日、マチモノカフェ&木工ワークショップ開催いたしました。ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました。ゆっくりと噛み締めながら充実した一日を振り返りたいと思います。お茶でも飲みながらお付き合いくださると嬉しいです♪

m15_1.jpg

今回のワークショップは前回からの続き、さらには7月に行われた製材ワークショップからの続き、という方が多かったのですが、製材からのストーリーはまた改めて次回お話させていただきます。

m15_12.jpg

こちらは柿の木で手掛けるオーバルのお皿。前回(8月のマチモノワークショップ)はお皿上部の彫り作業で時間となってしまいました。

m15_13.jpg

今回は後ろの部分をカンナで形どって整えて行く作業でした。

m15_14.jpg

kakiplate0915.jpg

頑張った甲斐があり、晴れて完成となりました! オイルを付けるとまた違う顔を見せるのがたまりません。

m15_15.jpg

T様とS様は山桜での製作。T様は久しぶりの木工作業でしたが、ブランクを感じさせない仕上がりでした。そしてS様も初めてとは思えないクォリティのスプーンを手掛けてました。

yamazakuraspatula.jpg

美しい山桜のスパチュラとスプーンができました。

sorasi.jpg

今回の嬉しいサプライズゲスト、小平から空師のKさまとTさまが訪ねて来て下さいました。空師とは高い木に登って枝おろしや伐採をする職人さんです。空師として日々のお仕事をされているだけでなく、馬で木を搬出する「馬搬」にも取り組んでおられるとのことで、興味深いお話を色々と聴かせて頂くことができました。

街の木を空師さんが手入れして、馬が搬出をお手伝い。森のような公園がたくさんある都内で、そんな光景が見られるようになったら素敵ですよね。マチモノ×空師×馬搬、実現できるよう取り組んでいきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

すっかりワークショップに夢中となってしまいました。カフェのランチです♪

m15_17.jpg

マチモノカフェでの定番でもあるキッシュ。きのことチキンのキッシュプレートです。程よい酸味が美味しいにんじんサラダと、奥でちょっと見えなくなってますが、バゲットにタラモサラダが乗っています♪そしてトマトの冷製スープでした。

m15_18.jpg

皆さまの美味しいひととき♡

m15_19.jpg

そして今回のデザートは…

m15_20.jpg

いちじくとクルミのタルトです。ランチ食べてデザート食べると夜ご飯も要らなーい!!というくらいのボリュームでしたが、気付けばしっかり夜ご飯も食べました(笑)

m15_21.jpg

秘かに今回の名脇役はマテバシイの木のどんぐりクッキーでした。このエピソードも話すと長いので(スミマセン)また後ほど改めて。そうそう、狛犬好きの1歳のかわいい男の子、どんぐりとマーマレードのクッキー、食べて頂けたかな♪♪

m15_16.jpg

ワークショップにご参加くださった皆さま、カフェにお立ち寄りくださった皆さま、空師さん、ご住職様、本当にありがとうございました。様々な出会いと再会がとても嬉しかったです。皆の温かい、柔らかい空気に包まれて、心地良い時間を過ごさせて頂きました。

皆さまに支えられているのをしみじみと実感しました。これからも一緒にものづくりを共有出来たら、と思っています。

次回は未定ですが、また決まり次第、サイト、Facebook、Twitterでお知らせしますので、何卒よろしくお願いいたします。


category: マチモノカフェ&ワークショップ

tb: 0   cm: 0

マチモノカフェ&木工ワークショップありがとうございました!  

6月はお休みをいただき、7月は場所を青梅に移し、形も少し変えてマチモノキャンプ&製材ワークショップだったので、世田谷観音でのマチモノはとても久しぶりに感じ、少しだけ緊張して当日を迎えました。

00.jpg

迎える観音様はいつもどおり穏やかな空気を醸し出し、あぁ、そうだった、とどこか郷愁に似た思いを感じたのはこの1年で培ったものは決して小さいものではなかったと実感するのでした。

01.jpg

お客様を迎えるべく整え飾ります。

02.jpg

ワークショップで活躍するノミや小刀たちが素敵なケースに収納されてました。もちろんこれも湧口先生の作品。

03.jpg

拡げるとこの通り。三段になってるのです。収納たっぷり。仕切りの板は取り外せるようになっていて、一枚一枚が街の木の様々な樹種の木材見本になっています。

04.jpg

10時過ぎるとワークショップの方がいらしてくださり、賑やかに始まりました。

05.jpg

S様がのこぎりでカットしてるのは先月製材WSで手掛けたものです。

06.jpg

元々はこんなに大きかったものです。それを伐って伐って作りたい大きさまでになりました。まだまだ作業は終わりません。こうして見ると大作ですよね。

07.jpg

半分にカットしたのをM様と半分こして、S様はマグカップ、M様はカフェオレボウル(お茶碗)を作るべく、今度はノミで彫って行きます。

08.jpg

09.jpg

自然を背景にしての作業は画になりますね。

17.jpg

今回のランチはカレー。ココナツミルクのシーフードカレーです。そしていんげんの入ったポテトサラダはクリームチーズが入って濃厚な味。奥にちょこっと見えるのはトマトのマリネ。とってもボリュームたっぷり。カレーの辛さも美味しさを感じられるちょうどいい辛さ。

11.jpg

12.jpg

13.jpg

お腹も満たされたら作業再開。皆さんの真剣な姿はどこか楽しそうなオーラを放っています。

14.jpg

15.jpg

3時のおやつは抹茶クリーム白玉ぜんざい。マチモノカフェで和スィーツは初めてかも知れません。カレーで満たされたお腹だったけど、食べてみるとあら不思議。さらさらりとあっさり入って行きます。あんこも甘過ぎなくてとっても美味しかったです♪

16.jpg

先月のキャンプで打ち解けていたのもありますが、初めましての方もこのワークショップの場で和気あいあいと過ごしてもらえるのが何より私たちの喜びです。実際私も決して人と接するのが得意な方ではないので、そういう同じように感じてる方が少しでも垣根を飛び越えて来られるような場を作りたい、そう思っているのです。

これからも少しでも多くの方がマチモノを通して縁を拡げてもらえたら、深めてもらえたら、そんな夢を持って活動して行きたい、そんな思いを強くした一日でした。参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。

次回は9月15日(月曜日・祭日)です。ご都合のつく方、是非ワークショップに、ワークショップはちょっと、という方も是非美味しいご飯を食べにいらっしゃいませんか。皆様との出会いを心よりお待ちしております。

category: マチモノカフェ&ワークショップ

tb: 0   cm: 0

第12回マチモノカフェ&ワークショップありがとうございました。  

m12_1.jpg
五月晴れに恵まれた週末、世田谷観音の中にある代官屋敷にてマチモノカフェ&木工ワークショップ開催いたしました。ようやく寒かった冬が終わったのを実感した一日でした。

m12_3.jpg
代官屋敷のお庭もこの通り、新緑でもりもり溢れ返るようになりました。こうやって季節を感じられるのはそれだけ続けて来られたからこそ。皆さんに感謝の思いを深めるばかりです。本当にありがとうございます。

因みに先月のお庭
11_4.jpg
たった一ヶ月でこれだけ違うんですからねぇ。自然ってすごいなぁ、と感じずにはいられません。

m12_11.jpg
準備を済ませ、さぁ今日も開店です☆
通りかかった方の目に止まりますように。

こちらでもちょこちょことお話させてもらってますが、ここ世田谷観音は歴史あるのはもちろんですが、とても都内とは思えない素敵なロケーション。ご近所の方からもとても愛されていて、お近くの方のお散歩がてらの参拝がとても多いです。他にも観音さまめぐりされてる方だったり、本当に多くの方から愛されているのだなぁ、というのを実感します。

そしてここ、代官屋敷も皆さん口を揃えて「素敵ねぇ〜」と仰います。何だか自分の場所のように錯覚しちゃいそうになります(汗)マチモノでは月一回お借りしていますが、他にも色々イベントやられているようです。
m12_7.jpg
6/15に世界(主にアジア)のお茶や雑貨を堪能出来るイベントがあるそうです。
主催者さまが通りかかり、フライヤーを渡してくださいました。他にもここ世田谷観音では手作り市だったり、朝市だったり。そういった色々な試みがご近所の方にも愛されている魅力なのだと思います。
マチモノもどうぞよろしくお願いします♡

新緑もりもりの季節でもありますが、ようやく花が咲く気持ちのいい季節にもなりました。
ということで
m12_17.jpg
バラの小道を作ってみました。
木漏れ日もまたいいですね♪

m12_8.jpg
マイナスイオンを感じながらスプーン作り。

前回に引き続きご参加くださったS様。
m12_12.jpg
お腹に赤ちゃんがいます。
前回は赤ちゃんの為のベビースプーンを作られました。
m12_23.jpg
なんて素敵な贈り物でしょうか。
そして今回は赤ちゃんの為のお椀作りです。
お椀は木をくり抜いて作って行きます。
m12_10.jpg
まずはドリルでぎゅるるる〜。

このくり抜く方法だと、少し注意が必要なようです。
コマメに油を差しておく必要があるのです。
それを証明(実演)してくれたのが、これ↓
m12_14.jpg
同じようにくり抜き方法で作成中の入れ物を、水に浸してしばらく置いておくとどうなるか実験。
数時間後にはなんと
m12_13.jpg
水を吸った木口が膨らんで、木目から裂けてしまいました。

樹種や同じ樹種でも個体差があるので、必ずこうなるというわけではないのですが、木という素材の注意点としてこういうことも起こり得る、という実験です。

なので、例えばシンクに水に浸けて置きっぱなし、なんて事をすると寿命を縮めかねないですよね。
それを避ける為に市販されているものはしっかり作成後加工されているのです。
(当ワークショップでもプレポリマー加工受け付けております※別途料金がかかります※)
ただ、ちょっと木で作ってみたよ、という場合は要注意なんですね。
(あまりそういう機会も少ないかとも思いますが)

木の歪み、と言えば…
前にも紹介させてもらった調布で伐採された寿命を過ぎた桜の木。
jindaisakura10.jpg
うねうね曲がりくねった木は製材してもやはりうねっていたのでした。
それを逆に活かして今回先生が作ったのは2枚のプレート
m12_5.jpg
うねってるのがわかりますよね。
m12_6.jpg
これもお魚のせてもいいし、小鉢並べてもいいし、大きい方はサラダとかパスタとか盛ってみてもいいですよね♪

m12_4.jpg
プレートを始め、今回のプレゼンテーションコーナーはバラもあってとっても華やか。

常連のN様が今回手掛けているのはなんとお重箱。
m12_18.jpg
パズルのような切れ端を作り、組み合わせるので、1ミリの狂いも許されないのです。
完成が楽しみですね♪

さてさてお腹もすいてきます。
今回のお昼は…
m12_15.jpg
みんな大好きハンバーグです♡
オリジナルポテトサラダと自家製ピクルス、そしてグリーンサラダを添えてボリューム満点です。さらにウィンナー、キャベツの入った風味豊かなスープも付いてきます。このランチプレートは900円です。

さらにドリンクも一緒にご注文くださるとセットで1000円、とってもお得です。

あ、あの…先日Facebookページで載せたマチモンの旗………忘れてしまったんですっ!!(大汗)
あの旗はまた別の機会に登場してもらう事にシェフが考えてくださいます♡
お楽しみにしてくださると嬉しいです。

さらに今回のデザートは
m12_19.jpg
苺のティラミスです。
ティラミスって言うとコーヒー風味のあの味ですよね。なので、私も最初苺のティラミス、と聞いて味が想像も付かなかったのですが、食べてみて納得。苺の甘酸っぱさとマスカルポーネ、生クリームのバランスがとってもいいです。お客様も口を揃えて「美味しい」と仰っていただき、シェフに伝えておきました♪ 何より見た目が可愛いですよね。

今回、比較的多かったのが男性のお客様でした。
しかも殆どの方がこのティラミスを召し上がって頂きました。
もちろんそれでなくても女性の方でも嬉しいのに、スィーツのイメージの少ない男性に食べてもらえるのは
なんだかとっても嬉しかったです。
老若男女に愛される味、っていいですよね。

カフェにお立ち寄りくださいました皆様、本当にありがとうございました。

m12_22.jpg

m12_21.jpg
ワークショップの方も作品がどんどん出来上がって行きます。

S様のお椀もここまで綺麗に彫られていました。
m12_20.jpg
あとは周りをカットして、角を落とすべく小刀で成型して行きます。

今回も色々な幸せの形を頂いた気がします。
本当に皆様ありがとうございました。

マチモノカフェ&ワークショップ、来月はお休みを頂きます。次回は7月以降を予定しています。また日程が決まり次第、Facebookページ、ホームページでお知らせさせて頂きます。それまでスタッフ間で向上すべく、お客様に満足していただける空間作りについていっぱい話し合いたいと思っております。

暑かったり、かと思えば雨で冷え込んだり、体調を崩し易い事と思われます。皆さまもどうぞお身体に注意してお過ごしください。元気にまたお会い出来る事をスタッフ一同楽しみにしております。

category: マチモノカフェ&ワークショップ

tb: 0   cm: 0

第11回マチモノカフェ&ワークショップありがとうございました。  

11_4.jpg
先日の日曜日、お天気に恵まれ11回目を数えたマチモノイベントも木工ワークショップに参加くださった皆様とカフェへお立ち寄りくださいました皆様のおかげで無事終える事が出来ました。
本当に素敵なひとときをありがとうございました。

世田谷観音の代官屋敷の前のお庭、桜の花びらのじゅうたんが拡がっていました。
奥に満開に咲いているのがウコン(鬱金)の桜です。
(世田谷観音のご住職より教えて頂きました。ありがとうございます!)
ターメリックのウコンとはまた別のものです。根がウコンの色に似ているところから名前が由来しているそうです。

10時を過ぎるとワークショップ参加の皆さまがいらしてくださり、始まりました。
11_14.jpg

11_13.jpg
今回もスプーン、お皿、お箸、トレイ…バリエーション豊かです。

11_3.jpg
M様はスプーン3種。
M様は1回目から都合の合う時には来てくださり、色んなスプーンをこれまでに手掛けています。
一日では終わらないと先生に予め指導を受けた上で宿題として家でも製作なさっています。

このようにたくさん作りたい、あらかた教わって家でも作ってみたい、というのも相談に応じますので、遠慮なくご相談ください。

さらにM様より庭で伐ったミモザアカシアの木の製材の依頼を頂きました。
11_20.jpg
これでスプーンを作る予定だそうです。
自分の庭を彩っていた木でカトラリーを作るなんてとっても贅沢ですよね。

今回は中学生、小学生姉妹のお姉ちゃん方もご参加いただきました。
11_10.jpg11_15.jpg

しかも作業の手が早い!早い!
二人それぞれ違うものを手掛けているのに、出来上がりはほぼ同時でした。すごい!!
11_5.jpg
それぞれ素敵な作品が出来上がりました☆
お疲れさまでした。

そしてO様が前回より手掛けているのが大きなトレイ。
11_21.jpg
彫り跡を残すべく一彫り一彫り丁寧な作業。形もとってもきれい。
このまま売っていてもおかしくないですよね☆
上下の白いのもまた模様として素敵に活きてます。

こういったイレギュラーなものも事前にご相談頂ければ、可能な範囲で用意します。
(標準サイズより大きくなるもの、特殊な材の場合は別途料金かかります。ご了承ください)
11_6.jpg
カフェの方では今回、ちょっとした試みを行いました。
11_2.jpg
代官屋敷の前にプレゼンテーションコーナーを設けました。
場所柄、どうしても門の外から一歩踏み込むのに多少の勇気、と言いますか
遠くから覗いてよくわからないからそのまま素通りされる方に少しでも素通りせずに「?」と一瞬でも足が止まりますように、
そして「え?何?何?」と気持ちが前のめりになってもらえますように、
さらには一歩中へ踏み込んでもらえますように、そういった思いを込めて…
11_7.jpg
並べてある瓶は料理、ハーブティで活躍しているいつもマチモノの日の朝摘んでいるフレッシュハーブ、
いつもお客様に好評いただいている世田谷観音産の夏みかんをマーマレードジャムにして生地に入れて焼いているマーマレードクッキー、(普段はドリンクご注文の際にひとつ付きますが、一枚単位でテイクアウトの販売もしております)
今回、ランチプレートに提供した目にもカラフルなピクルス、そしてドリンクでの人気者、自家製のレモネードを並べてみました。

よく見てもらうと…
11_8.jpg
この木のネームプレートも手作りです。(世田谷の工事現場で伐られたサカキの木)

11_1.jpg
テーブルの真ん中あたりにあるパウンドケーキらしきものが、今回のランチの主役、ケークサレです。

11_12.jpg
桜えびと菜の花のケークサレです。
桜えびの風味がとっても効いてました。
そしてアボカドとツナのマカロニサラダと、グリーンサラダ、そしてピクルスでした♡

アボカドって特にこれといったわかりやすい味がある訳でもないのに何故にこんなに人気なのでしょうか。
美味しいですよね。
今回はツナの味が引き立ててました。
11_22.jpg
ランチのひととき。

ワークショップにご参加の皆様はランチ料金は通常料金より200円引き、デザート、ドリンクはそれぞれ100円引きになります。
カフェにお立ち寄りくださいました方は、ランチプレート900円プラス100円の1000円になっております。
デザートもデザート+ドリンクで600円とお得になっております。

そしてデザートは…
11_17.jpg
写真がすごく大きくなってしまいました(汗)
ベイクドチーズケーキです。
底生地にナッツが入っていて、とっても香ばしいです。
これをカットして提供しました。
11_16.jpg
ちょっとの間、自家製高杯にのせてみました。やはりケーキが映えますね! この白い木は世田谷区の芦花公園で伐られたトウネズミモチの木で作りました。

11_19.jpg
周囲にはシカがいたり、ビカクシダが緑色を強調してくれてるように思います。

ありがたい事に今回、たくさんの方にカフェにお立ち寄りくださいました。
今回の人気ドリンクは
m10_6.jpg
フレッシュハーブティでした。
とってもクセのない味なので、是非ともご賞味ください。

また次回の日程が決まり次第、ホームページマチモノのFacebookページにてお知らせ致します。
お時間のある時に覗いてくださるととても嬉しいです。

今回は皆様、本当にありがとうございました。

category: マチモノカフェ&ワークショップ

tb: 0   cm: 0