マチモノ(街の木ものづくりネットワーク)

伐った木を捨てないで! 素敵なものを作れるよ!  ずっと一緒に暮らしてきたのに、伐ったらゴミってそれでいいのか? マチモノでは、街で伐られた木をものづくりの素材として活かす活動をしています。

ワークショップ(木工教室)作品たち  

第5回マチモノワークショップ(木工教室)でも素敵な作品が生まれました。
5spoon_h.jpg
今が旬、金木犀の木のスプーン。
金木犀の香りを感じながら作るのは何だか贅沢な気分ですよね♪

5spoon_k.jpg
山桜のスプーン。
桜の木目がとっても綺麗です。

butter_o1.jpg
小さな舟のオールみたいで可愛いバターナイフも桜です。

butter_o.jpg
このようにひとつの木から作られた双子ちゃん
ムダがなくて素晴らしいですよね♡

5ochoko_n.jpg
前回書見台を完成させたN様の次なる作品はやはり山桜のお猪口。

そしてお猪口でお酒を飲みながらつまみは秋刀魚でどうでしょうか♪♪
plate_n.jpg
これならどんな大きな秋刀魚でも大丈夫。
ちゃんと大根おろしを乗せる場所もあります♡

このようなプレートは秋刀魚に限らず、前菜とかを乗せるのもいいですよね♪
このプレートの桜、ほんのりピンクが残ってますね。

そしてこの桜は駒沢オリンピック公園で伐られたものです。
g2wAAAADaAJkAAN1aWRiAAeu6WgCZAAFYnl0ZXNiAAL7cWgCZAAGb2Zmc2V0YgAAGYZq.jpg
こんな大きな木。

g2wAAAADaAJkAAN1aWRiAAeu6WgCZAAFYnl0ZXNiAAJSAWgCZAAGb2Zmc2V0YgADFRRq.jpg
ただ伐っただけですぐに使えるものではなくて、しっかり木を乾燥させなくてはいけません。
皆さんが手掛けている木も伐ってすぐ、というものではなく、製材した上で、しっかり木を乾燥させているものなので
なかなかに時間と手間がかかっているのです。

なので、公園の木などは伐られてもそのままゴミとなってしまっている現状があるのです。
もったいない話ですよね(+_+)

話が逸れてしまいました。
最後は柿の木の小さなスプーン
5spoon_y.jpg
お砂糖用のスプーンだそうです。
持ち手の加工もさる事ながら、やはり頭のネコちゃんが秀逸です!!

5spoon_y1.jpg
ネコちゃんの頭、ここまで丸くするのはとっても大変!!
一日かけて素敵な作品が出来ました。

皆さん、刺激をいっぱいありがとうございました。

次回は11/10(日曜日)、年内は最後の予定です。
また素敵な作品に出会えるのを楽しみにしております♪
関連記事
スポンサーサイト

category: マチモノカフェ&ワークショップ

tb: 0   cm: 0

第5回マチモノカフェ&木工ワークショップありがとうございました。  

_A137084.jpg
3連休の真ん中、13日の日曜日、第5回を数えたマチモノカフェ&木工ワークショップがお天気の中、開催されました。

参加してくださった方、カフェに立ち寄ってくださった方、場所を提供してくださいました世田谷観音のご住職さまのおかげで今回も楽しいひとときを過ごす事が出来ました。
本当にありがとうございました。

_A137071.jpg
今回もカフェの存在を少しでもアピールするべくお屋敷前にテーブルを設置してみました。

2013_10_13.jpg
テーブルにもお花を飾ってお客様がいらっしゃるのを待ちます。
お屋敷の中はほんのり金木犀の香りが漂います♪

看板のおかげか、ご近所の方がお散歩ついでにお茶しに立ち寄ってくださいました。
その横でワークショップも始まります。
_A137106.jpg
そうなるとお屋敷の中もそれまでの金木犀の香りより木の香りでいっぱいになります。

カフェのお客さまとも木のお話やカトラリーについてのお話をさせてもらって、さらにはお客さまのお話を伺ったりして
こちらも色々と学ばせていただく事が多いです。

一方ワークショップですが
_A137157.jpg
スプーン作りは作る木を選んだ後は図案を描きます。
予め作りたいスプーンの形を思い描いて来てくださると(実際持って来てくださるのもアリです♪)
作業が早く始められますが、いくつか見本もありますので、ノープランでいらしてくださっても大丈夫です(^ ^)

_A137189.jpg
多少力の要る作業なので、軍手などを用意してくださるとやりやすいかも知れません☆
(もちろん素手でも大丈夫です)

あっという間にお昼の時間♪
皆さんそれぞれキリのいい時にご飯を用意させてもらいます。
_A137125.jpg
今回はボリューム満点オムライス。
ソースもたっぷり。ソースのお味を少し濃いめにしている分、中のチキンライス、そしてスープの味を抑えていて
味のバランスもちょうどいいかと思います(*^-^*)

オムライス、そしてスープに乗せてるパセリは世田谷産の摘みたてフレッシュパセリです♪

満たされたところでまた作業です。
2013_10_13b.jpg

2013_10_13a.jpg
左の帽子作家Kさんが手がけているのは第1回の時から手がけている帽子の型です。
毎回素敵な手作り帽子を被っていらっしゃいます。
因みに27日の日曜日、同じ世田谷観音にて開催される『世田谷てづくり市』(主催・青空個展)に出展されますので
(ワークショップの先生、湧口さん、そしてスタッフ、ヨコヤマもそれぞれ出展させてもらう予定です☆)
もし都合がよければ是非ともまた世田谷観音へ足を運んでくださると嬉しいです♪

2013_10_13c.jpg
前々回、個性的な素敵なお箸を手がけたYさん、今回も可愛いスプーンを作ってます♪
何かわかりますか☆
完成品は改めて作品紹介させてもらいますね。
(もったいぶってごめんなさい〜!)

ティーブレイクしましょう〜♪
_A137146.jpg
今回ドリンクご注文の際に付く小菓子は胡桃のクッキーです。
クッキーの大きさに比例して小さく好評いただいてます☆

改めて今回のデザートの紹介を♪
_A137137.jpg
コーヒーラムレーズンのパウンドケーキです。
しっとり重厚感あるパウンドケーキ、ほんのりコーヒーの味が美味しいです♪♪

皆さんに教えながら先生もフォークを手掛けます。
_A137154.jpg
実際ワークショップでも作成可能ですので、是非お問い合わせください☆

前日までは気温30度を超すような暑さのお天気でしたが、10月の半ば、さすがに日が落ちるのは早くなりました。
_A137159.jpg
皆さまの作品が完成する頃はほんのり暗くなってました。

皆さま、お疲れさまでした!
そして本当にありがとうございました。

次回は11月10日(日曜日)です。
また美味しいご飯、デザート、そしてクッキーも用意してお待ちしております♪

もちろんカフェのみの方も大歓迎ですので、遠慮なく代官屋敷の門をくぐって来て頂けるととっても嬉しいです☆

関連記事

category: マチモノカフェ&ワークショップ

tb: 0   cm: 0

マチモノカードつくり  

マチモノカフェ&木工ワークショップをここまで開催してきて、通りかかる方、見学に立ち寄ってくださる方へ
もっとわかりやすくアピールすべく、フライヤー的存在になるカードを作成しました。
m_card.jpg
見学にいらしても本当にただ覗いただけですぐに引き返してしまう方、お声を掛けてくださったのに
もう少しアピールしたかった、と悔やむ場面がしばしばありました。

そしてスタッフでもある私が個人的に手作り市へ出展する際にもこのカードを置いて『マチモノ』も併せてアピールすべく作成してみました。

ただ今週末に向けて取り急ぎ作ったので、また近いうちに作り直す予定です。

裏は…
m_card1.jpg
少しでも多くの方の目に止まり、持って行ってもらえますように☆

13日、世田谷観音にも置きますので、よかったら手に取ってみてやってください。
関連記事

category: マチモノカフェ&ワークショップ

tb: 0   cm: 0

ワークショップ(木工教室)作品たち  

第4回マチモノワークショップ(木工教室)で出来た皆さんの素敵な作品を紹介させて頂きます。
sticks_h.jpg
桜のお箸です。

spoon_m.jpg
桜の木で作ったブイヨンスプーン。
掬う部分の木目がまたいいです♪
このコの後ろ姿もまた素敵で…
spoon_m_1.jpg
柔らかい三角になってます。これもまた持ち易いですよね。

spoon_o_1.jpg
柿の木の可愛いスプーン二つ。
これの製作は見ていても大変そうでした。
拙い図で申し訳ありませんが、簡単に図解させてもらうと
spoon_o.jpg
一つの板から二つ並べて同じ大きさのスプーンを製作したのですが、
最初に掬う部分をそれぞれ彫ってからバンドソーで真っ二つに伐る、という流れでしたので、
それでなくても小さいスプーン、真ん中の部分をノミで貫通させてしまわないように
それはそれは慎重さが試されているようでした。
その頑張った結果、このような素敵な二つのスプーンが完成したのです☆

国立(矢川)の工房での木工教室から参加されてるN様がずっと手がけていた書見台が今回晴れて完成しました。
sakura_n.jpg
皆さんに触っていただきたいくらいツルッツルで気持ちがいいです。
これは山桜の木です。

イメージづけるべく冊子(世田谷トラストさん発行フリーペーパー。最新11号にマチモノを紹介してくださいました)
を置いてみました。
sakura_n_1.jpg
偶然にもサイズぴったり!

この後、N様は…
ochoko_n.jpg
お猪口作りに取りかかりました。(これもまた山桜)
これも同じ木から二つなので、木目もお揃いです♪
これもまた完成が楽しみですね♡

そして先日こちらでもお話したN様が持参した檜のまな板。
manaita_1.jpg
写真ではわかりにくいですが、使い込んで真ん中に結構な凹みが出来ています。
それをひたすら鉋で削ります。
9_29_11.jpg
そうして…
manaita.jpg
また綺麗なまな板に蘇りました。
まな板も喜びますよね♪♪
(因みに上のお箸はこのまな板の上に置いています♪)

皆さんもスプーン、スモールプレート(マメ皿)、お箸にこだわらず、作りたいものがございましたら
遠慮なくお問い合わせください。

次回は10/13(日)です。
カフェランチはオムライスを予定しています☆
美味しいご飯と素敵な木工作品作り、いかがでしょうか。

皆様のご参加、心よりお待ちしております。

関連記事

category: マチモノカフェ&ワークショップ

tb: 0   cm: 0

祭りの後は、道具のお手入れ  

wshamono100201b.jpg

ワークショップでお使い頂く刃物たち。追入鑿(ノミ)、丸鑿、小刀、白柿、鉋(カンナ)。まだ他にもありますが、当日のご予約状況に応じて増減させています。写真にあるのは、前回のマチモノカフェ&ワークショップで使用したもの。

これから研ぎ直して次回のイベントに備えるわけですが、これらすべての刃物は基本的に、中砥と仕上砥、2本の砥石があればお手入れ可能です。こうした工具やお手入れに必要な品物、お手入れ方法についても、追々紹介させて頂ければと思います。

category: 木工の道具・工具

tb: 0   cm: 0

第4回マチモノカフェ&木工ワークショップありがとうございました。  

9_29_1.jpg
まだ少しだけ夏の暑さも残る心地よい晴れの日曜日、第4回マチモノカフェ&木工ワークショップ開催されました。
今回も皆様のおかげでとても楽しい一日を過ごす事が出来ました。
参加くださった皆様、カフェにお立ち寄りくださった皆様、見学へ足を運んでくださった方、そして世田谷観音の住職さま、本当にありがとうございました。

スタッフ間で何回も話し合い、頭を悩ませていたのがカフェへとお客様が足を運んでもらうにはどうしたらよいものか、という事でした。
そうして作ったのが看板でしたが、ただのシンプルな看板だけでは今ひとつアピールが足りないのかも知れないね、という事で今回は看板に具体的なメニューを記す事にしました。
9_29_4.jpg

9_29_3.jpg

お客さまに安心していらして頂きたい一心です。

入り口にもメニュー表を掲げてみました。
9_29_2.jpg
それまで我々もまだ経験値が少ない為に気持ちにゆとりがなかったか、あまり周りをゆっくり見る事がなかったように思います。
今回、改めて世田谷観音への参拝する方の多い事を知りました。
そして気付くと外の看板を見てくださってる方、代官屋敷の門をくぐってワークショップ、カフェを眺めにいらしてくださる方がいらっしゃいました。

9_29_14.jpg

その中でも驚いたのが俳優の勝野洋さん、勝野さんの奥様、ハワイアンキルトでおなじみのキャシー中島さんご夫妻がマチモノカフェへいらっしゃいました。
キャシーさんはテレビのままのパワフルさ、そして柔らかい雰囲気のある素敵な方でした。
そしてご主人の勝野さんもやはりテレビのままの穏やかな温かい雰囲気で、スタッフ一同感激致しました。

その様子をブログでも紹介してくださっています。

→『キャシーマムのパワフル日記/代官屋敷カフェ!

ブログを見させていただきましたが、世田谷観音へお散歩を楽しんだ次の日にはフィンランドへ旅立つパワフルさ!
とても見習いたいものです。
そしてキャシーさんも木工ワークショップに興味を示してくださいました。
ワークショップのご参加、楽しみにお待ちしております♪

上の写真で右に置いてあるのが、世田谷トラストさんが発行している世田谷区内のあちこちに無料設置配布されてるフリーペーパーです。
今回、マチモノを紹介してくださいました。
9_29_01.jpg

ワークショップも今回はいつもより少しのんびりと始まりました。
9_29_7.jpg
始まるとそれまでまったりとした空気もちょっぴり緊張感が加わります。
やはり刃物を扱うからでしょうか。
だけど、そのちょっとの緊張感も心地よく感じてしまいます。
9_29_6.jpg
皆さんに使っていただく道具は毎回しっかり研いでメンテナンスも欠かしませんので、ご安心してお使いください。
そしてしっかり持ち方等もレクチャー受けますので、ノミなんて触った事ないわ!なんて方も是非とも一度参加してみてはいかがでしょうか。

9_29_10.jpg
ひとつの事に集中する事の気持ちよさ、少しでも多くの方に味わってもらえたら♪
そしてそれが自分の日常使う道具になるなんて、とても嬉しい事ではありませんか♪♪

今回、ご自身のまな板を削りたい、と持参してくださったN様
before
9_29_15.jpg
檜のまな板、かなり使い込んだ様子が一目瞭然ですね!

それを鉋でひたすら削ります。
9_29_11.jpg
しかも鉋屑がいい香り!檜ですもんね。
それまでお箸で出てくる可愛い鉋屑ばかり見ていたので、このまな板から出て来る豪快な鉋屑に思わずホレボレとした眼差しで見つめてしまいました^m^

今回のランチです〜♪
9_29_12.jpg
キッシュはスモークサーモン、アボカド、しめじが入ってます。
断面図の彩りがとっても綺麗。
そして副菜にアンチョビとローズマリーのベイクドポテト(ガーリック風味)、
グリーンサラダ、にんじんサラダのプレートです。

そして今回のデザートは
9_29_13.jpg
カラメルりんごのパンナコッタです。
パンナコッタの上にカラメルりんごを乗せて、その上に生クリーム、そしてその上にクランブルが乗ってます♪
これはキャシー中島さんも食べてくださり、お褒めの言葉を頂きました☆
キャシー中島さんのお墨付きです(#^-^#)

9_29_9.jpg
今回も皆様のおかげであっという間に一日が過ぎました。
残るのは皆さんの真剣な表情と時折見せる笑顔、そして素晴らしい完成作品たち。

本当にありがとうございました。
今回の作品もまた次回、紹介させていただきます。

お時間のある方、お茶でも飲みながら、こちらの個人ブログも併せて見てくださると嬉しいです。
→『第4回マチモノカフェ&ワークショップレポート




関連記事

category: マチモノカフェ&ワークショップ

tb: 0   cm: 0