マチモノ(街の木を活かすものづくりの会)

伐った木を捨てないで! 素敵なものを作れるよ!  ずっと一緒に暮らしてきたのに、伐ったらゴミってそれでいいのか? マチモノでは、街で伐られた木をものづくりの素材として活かす活動をしています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

マチモノフリーペーパー  

マチモノって何??マチモノってどんなことするの??マチモノって…マチモノって…
そういった事をフリーペーパーにまとめてみました。
machimonop01.jpg
早速マチモノHPにも掲載してますが、そもそもHPの存在を知らない、マチモノの存在を知らない方へのアプローチの一歩になれば、と思い作成しました。

今後も具体的な活動内容などをお知らせしたり出来たらいいな☆なんて思ってます。
関連記事
スポンサーサイト

category: お知らせ・ご案内

tb: 0   cm: 0

桜が生まれ変わるとき  

樹齢40年は超えているであろう、ある団地の桜が伐採される事になりました。
jindaisakura1.jpg
1階、2階に住む方には日当りはもちろんですが、早朝から雀の鳴き声、糞等の被害の声も少なからずありましたが、
やはり『桜』、景観を大事にしたい思いがあり、言い出しにくかったようです。
なので、せめて剪定を申し出てみたところ、見に来るなり「これは危険、全伐採せねば」という事になったのです。

それは何故かと言うと…
jindaisakura.jpg
このように斜めに伸びてしまっていて、街灯を遮り、電線に引っかかっていたのです。
あと、そもそも桜(ソメイヨシノ)の寿命は木の中でも短く4〜50年だそうで、この木も寿命がきてしまっていたそうなのです。

偶然その現場に居合わせたので、早速マチモノ活動の事を軽く説明しつつ、この木を是非ともお譲りいただきたい、と申し出てみたところ、嬉しい事に快諾してくださいました。

そうして伐採の日がやってきました。

jindaisakura2.jpgjindaisakura3.jpg
職人さん二人がかりでノコギリで枝を伐っていきます。
作業が早い早い。
この日は冷え込みの厳しい日だったのでただ立っているだけでも辛いものがありましたが、仕事の早さに目が離せません。

jindaisakura4.jpg
ちゃんと命綱を付けています。

jindaisakura5.jpg
こんな足場の悪いところでも当たり前に臆することなく(^-^)

jindaisakura6.jpg
あっという間にここまでスッキリしてしまいました。

jindaisakura7.jpg
下はこの通り、枝だらけ!!

jindaisakura8.jpg
ここからはノコギリではなくチェーンソーの出番。
チェーンソーで一気に伐られていきます。

jindaisakura9.jpg
最後はロープを引っ掛けて引っ張りながら倒すように伐ります。

jindaisakura10.jpg
この二つをマチモノで頂く事になりました。
因みに大きい方は長さ2メートルはある大きさ。どんな力自慢の方でも持てない重さです。
これがスプーン、お箸などのカトラリーに生まれ変わります。
(製材して乾燥させるので、実際皆さんがワークショップで手掛けるようになるのは来年の春以降でしょうか。)

そして細い部分も…
jindaisakura11.jpg
桜のアクセサリーを手掛けるhani*raphaさんによりかんざしに生まれ変わる事になりました♡

hani*raphaさんFacebookページ

ただこのまま捨てられるより、ただのチップになるよりはずっとずっと桜も幸せですよね。きっと!!
関連記事

category: 街の木・木材

tb: 0   cm: 0

第6回マチモノカフェ&木工ワークショップありがとうございました。  

11月10日、雨予報が心配でしたが、振り返ってみると風こそ強かったものの、雨に降られる事なく無事6回を数えたマチモノカフェ&木工ワークショップが開催され、皆様のおかげで無事終了する事が出来ました。
本当にありがとうございました。
_B107398.jpg
いつも素敵なロケーションを提供してくださる世田谷観音さま、本当にありがとうございます。

今回は朝から可愛いお客さまがいらしてくださいました。
_B107352.jpg
双子の男の子。それぞれ自分のお箸つくりに挑戦です!
ガンバレ!!

写真の右に注目です☆
壁に飾ってあるのは…
_B107408.jpg
いつもワークショップにいらしてくださるM様が手掛けた刺繍作品。
我々にプレゼントしてくださいました。
ありがとうございました。

M様は、やはりいつもワークショップに参加してくださるH様と24日、世田谷観音で開かれる『世田谷てづくり市(主催:青空個展)』に出展されるそうです。
手編みの靴下(写真見せて頂きましたが、手編みとは思えないくらい目が細かく可愛いあったかそうな靴下でした)やデコパージュした作品を出されるそうです。

そしてワークショップが始まりました。
_B107404.jpg

木を選んで頂いてから…
_B107364.jpg
木に図案を描いて

_B107366.jpg
バンドソーでカットします。
3回目のO様、すっかり手つきが慣れています(^o^)b

_B107383.jpg
_B107376.jpg
そしてスプーン、お皿、救う部分などをノミなどで彫ります。

_B107379.jpg
深さなどを調整しながら…

あらかた形になってきたら小刀で角を落とすように削って行きます。
_B107385.jpg
カクカクしていたものがだんだん丸く丸く、それっぽくなって行きます♪

_B107372.jpg
モノによっては鉋で角を落としたりもアリです♪
クルクルとした鉋屑がまた気持ちいいのです♡

あとはサンドペーパーで滑らかに滑らかに
_B107368.jpg

ボクたちのお箸、完成〜!!
twinsticks.jpg

お昼ごはんも忘れません♪
_B107388.jpg
今回のランチプレートはラザニア。
ラザニアって家であまり作らないので、なんだかありがたみを感じてしまうのは私だけでしょうか♡
ミートソースとベシャメルソースの絡みがとっても美味しかったです。

今回、バタバタとしてしまい、デザートの写真を撮りそびれてしまいました。
さつまいもとりんごのタルトでした。
さつまいもの甘さ、そしてりんごの酸味がほんのちょっとだけ混じった感覚がまた絶妙な、とっても美味しいタルトでした。

今回参加してくださったやっちさん(普段は着物リメイクを手掛けてらっしゃいます。)のブログでデザートの写真を掲載してもらってます。
着物リメイク〜弥弥〜『世田谷観音でスプーン作り』
(やっちさん、ありがとうございます!!)

今回はありがたい事にワークショップが定員を超えるご予約を頂いたので、いつものカフェスペースを若干縮小し、
ワークショップの方には奥の座敷でご飯、デザートを召し上がって頂いたのですが、皆さんが談笑しながら食べている姿は
なんだか親戚同士みたいな和やかさがあって、素敵な空間だなぁ〜とホレボレとしてしまいました。

皆さんのおかげで楽しい和やかな空気を頂いている事をまた実感しました。
そしてそんなロケーションを手掛けた世田谷観音のご住職さまにも感謝の思いを改めるのでした。

本当にありがとうございました。

あっという間の一日、気付けば素敵な作品も完成し、中にはスプーン、バターナイフ、と二つも手掛ける仕事の早さ。
だけどちっとも雑な部分がない素晴らしいクォリティに感激しました。

素敵な作品は、また改めて♡

6月30日から始まったマチモノカフェ&木工ワークショップも皆様の温かいお言葉、力添えのおかげで6回を重ねる事が出来ました。
また来年も皆様に美味しいご飯とものづくりの楽しい空間を共有していきたいです。

何卒よろしくお願い申し上げます。
関連記事

category: マチモノカフェ&ワークショップ

tb: 0   cm: 0

いよいよ明日☆  

年内最後のマチモノカフェ&木工ワークショップです。
flame01.jpg
肌寒くなってきたこの季節に是非とも食べたいラザニアを用意して皆様のお越しをお待ちしております。

おかげさまでワークショップの方は定員となりました。
よかったらお昼にお立ち寄りいただけたら嬉しいです。

↑メニュー表、新しく作ってみました。

今までのは、
flame02.jpg
お店(代官屋敷)の前に置いているもの(予め用意していたもの)と、中に置いておく用を改めて作りました。

天気予報では日曜の午後はお天気が崩れる模様。
雨具のご用意をしてお出かけください☆
(本当は雨に降られずに済んで欲しいところです>_<)
関連記事

category: マチモノカフェ&ワークショップ

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。