FC2ブログ

マチモノ(街の木ものづくりネットワーク)

伐った木を捨てないで! 素敵なものを作れるよ!  ずっと一緒に暮らしてきたのに、伐ったらゴミってそれでいいのか? マチモノでは、街で伐られた木をものづくりの素材として活かす活動をしています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

10月の木:キンモクセイのカトラリー  

Sepkinmokusei00610.jpg

9月から10月頃に満開となり、甘い香りをふりまくキンモクセイ。お庭や公園などに植えられることの多い木ですが、それだけに剪定や伐採の現場に行きあたる機会が多い木です。

Sepkinmokusei05610.jpg

このくらいの太さの細い幹でも、捨ててしまうのはもったいない良い木材です。

Sepkinmokusei01610.jpg

製材し、カンナがけしたキンモクセイ。時折黒い部分もありますが、キラメキ感のある白く美しい木肌です。枝分かれや幹が多く大きな材を採ることは困難ですが、枝の付け根のあたり(上写真)は美しい杢が出ます。

Sepkinmokusei02610.jpg

枝の付け根のあたりだけ切り出してみました。

Sepkinmokusei03610.jpg

宝石のようです。

Sepkinmokusei04610.jpg

カトラリーの製作。硬く、繊維に独特の束感があり部分的な逆目も多く、加工は少々困難ですが、手をかける甲斐は十分です。

Sepkinmokusei07610.jpg

表面的な硬さだけでなく、弾性もあり木肌も緻密なので、カトラリーには向いている材料だと思います(要塗装)。フォークなどでは、かなり尖らせても折れそうな不安はありません。

Sepkinmokusei06610.jpg

街のキンモクセイは頻繁に剪定されていることもあり、成長するのに長い期間を要します。せっかく大きくなった木を、剪定や伐採などで捨ててしまうのはもったいないことです。ぜひ材料として活かしていただければと思います。

街の木を活かすものづくりの会
HP:http://machimono.web.fc2.com/
Facebook:https://www.facebook.com/Machimono
Twitter:https://twitter.com/Machimono
関連記事
スポンサーサイト

category: 街の木でカトラリー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://machimono2013.blog.fc2.com/tb.php/100-6e24cc22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。