マチモノ(街の木ものづくりネットワーク)

伐った木を捨てないで! 素敵なものを作れるよ!  ずっと一緒に暮らしてきたのに、伐ったらゴミってそれでいいのか? マチモノでは、街で伐られた木をものづくりの素材として活かす活動をしています。

マチモノ出張製材ワークショップ in 二子玉川公園  

世田谷の二子玉川に平成25年4月に開園した二子玉川公園。お天気のいい日には富士山を望むことが出来るこの新しい公園には、区民の手で植樹された『いのちの森』があります。

16010913.jpg
世田谷区立二子玉川公園ビジターセンターのHPより)

ここに植えられた約40種類ある木に樹名板を、それも公園で伐られた木を使って作ることは出来ないか、ということで、マチモノに声が掛かりました。丸太をお預かりしてこちらで板に仕上げることもできますが、せっかくなので公園に関わるサポーターの皆さんで作ってはどうか、という事で出張ワークショップを開催する運びとなりました。

16010902.jpg

まずは木と製材の基本的な考え方、そしてこれから作業する手順の説明。色々な質問が飛び交って話は面白い方にどんどん脱線。時間に余裕があったら、木にまつわる楽しい話をいくらでもしたいところです。

16010903.jpg

最初の作業は樹皮むきです。マイナスドライバーや、専用の樹皮むきの工具などを駆使して皆で剥きます。

何故樹皮を剥くかと言うと、そのまま刃物にかけると、樹皮に付いている砂や土などが刃物を傷めて、あっという間に刃こぼれしたりするためです。樹皮の部分には虫や虫の卵がいることもあるので、できるだけ取り除いておいた方がいいのです。

皮を剥くタイミングは、伐採した後すぐがオススメです。乾いてしまうと剥くのが難しくなりますし、ぼんやりしているうちに虫の活動が進んで材に穴を開けてしまう事もあるのです。綺麗に剥ければ作業は楽ですし、剥いた皮を樹皮網みなどに使うことだってできちゃいます♪ 今回のものは伐採して数ヶ月か経った後だったのでちょっと苦労しました。

16010904.jpg

枝なども斧やノコギリを使って取ります。

16010906.jpg

樹皮が剥けたら、次はかんなを使って丸太から平面を作ります。このあたりの手順は、皆様がどんな工具をお持ちか、あるいは購入予定か、どの程度の作業をご自分でやりたいか、などによって変わります。

16010905.jpg

製材は大きな帯鋸(バンドソー)で行うのが普通なのですが、帯鋸を持っている、という人はまずいませんよね。今回の趣旨は、丸ノコなどホームセンターに売っている程度の工具を使っていかに目的を遂げるかにあります。

16010910.jpg

ビジターセンターのスタッフさんが用意してくれたサンドイッチなどをご馳走になりながら、木の性質についてのレクチャータイム。知ってるようで知らない事の多い木のこと、知るととても楽しいです♪

何よりこの日は風がなくポカポカ暖かかったのでとても気持ちよかったです。(作業してると汗ばむくらいでした!)

16010908.jpg

お昼の後は、電動工具についてのレクチャー。

電動工具は、刃の部分に触れないように注意すればOKというわけではないにもかかわらず、大した説明もなくホームセンターやネットで売られているのが現状です。刃に触らないように注意するのは当たり前、本当に危険な瞬間がどういうときに起こるのか、しっかりと理解してから使用する事が大切です。

16010907.jpg

公園にも丸ノコがあったので、今後安全に活用出来るようにレクチャーしました。電動工具って音がすごいし、勢いがある為、ちょっと(どころかかなり)ビビってしまいますよね。ただ、一番怖いのは慣れた時。初心を忘れず、安全な作業を心がけましょう。

16010909.jpg

なかなか見る機会のない大工さんの機械も登場。これがなくてもカンナがあれば手作業でできますが、あればあったで早いのです。

16010901.jpg

今回マチモノが用意した電動工具です。

16010911.jpg

そうして完成した板です☆これから風通しのいいところでしばらく乾燥させます。乾燥のさせ方についてももちろんレクチャー。樹名板完成まではもうちょっと時間がかかります。じっくり時間をかけてサポーターの皆さまとこれからも楽しんで行きたいと思います。皆さま、本当にお疲れさまでした!!

今年も皆様と一緒に街の木を使って楽しめるようなことをやって行きたいです。2016年もどうぞよろしくお願いいたします☆
関連記事
スポンサーサイト

category: マチモノイベント

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://machimono2013.blog.fc2.com/tb.php/107-e30cf441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)