マチモノ(街の木を活かすものづくりの会)

伐った木を捨てないで! 素敵なものを作れるよ!  ずっと一緒に暮らしてきたのに、伐ったらゴミってそれでいいのか? マチモノでは、街で伐られた木をものづくりの素材として活かす活動をしています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

街の木はなぜ捨てられてしまうのか(ゴジラ松の製材WS前日譚)  


「地域のシンボル、樹齢100年を超える大木が伐られちゃう」

駆けつけた現場で即断即決を求められるのはいつものこと。木の状態、得られる材の量と質、作業の段取り、費用の概算など、一刻の猶予もない中で検討しなければなりません。そして一歩現場に踏み込んで、

mmcamp0400.jpg

“回収したいと手を挙げるのか挙げないのか”

正直今回は、十中八九見送ることになると思いながらの現場入りでした。現場を見てみて、余程のことがなければ手は挙げられないと考えていたのです。

「あれ?マチモノさんって、木が欲しいんじゃなかったの?」
「こんな大きな木がもらえたら嬉しいんじゃなかったの?」


これは、よくいただいている誤解です。木を回収して利益になるのなら良いのですが、そうでないから難しいのです。伐採木が簡単に利益を生むならば、そもそも木は捨てられてはいないのです。

mmcamp0433.jpg

大きな木を活かすとなると、運搬(クレーン付の車+運転手)は行きと帰りの最低二回、製材、1年にも及ぶ乾燥期間、人工乾燥、すぐ使わない場合はさらに保管。こうしたことを、丸太を木材化するシステムが失われて久しい都市部において行う必要があるのです。

その上、街の木は木材にするには樹形が悪く、木材としての欠点が多いことがほとんどで痛みも多い。木材市場に出してもほとんど値がつかないものばかり。

mmcamp0429.jpg
(木材捨場に並ぶ車列と捨てられた都心の伐採木)

他方、輸入材であれば電話一本でたいへん高品質な木材が簡単に大量に入手出来るのです。街の木は言うに及ばず、木工の世界では、国産材にこだわることですら大きな不利を覚悟しなければできることではないのです(国産材を使用するメーカーの多くは補助金を活用している)。

だから街の伐採業者は、処分費を払ってでも処分場に持っていくのです。

mmcamp0428.jpg

そんな街の伐採木を、マチモノでは補助金などを求めずに私費で回収し、木材化してきました。その量はここ数年で約30立米、直径30cmで長さ2mの丸太に換算すると165本にも及びます。

そんな木はゴミだ、薪でもいらない(クセが強く割るのも大変なので)、と言われながら、まずは実績を作って街の木の可能性を示そうと取り組んで参りました。

mmcamp0431.jpg

そうして回収してきたたくさんの木々。その一部は既に、家具や建材、雑貨などになって私たちの街の暮らしに戻ってきています。

mmcamp0432.jpg

街の木の現状は課題山積ではあるけれど、

街の木には大きな可能性と魅力があると確信しています。

mmcamp0430.jpg

街の木には可能性と魅力がある。それはいいけど、、、

とりあえずどうしようこの大木。

現場を見に行ってしまうと簡単には諦められなくなるものです。

しかしこのとき、資金と置き場所はほとんど底をついてしまっていたのです。

mmcamp0424.jpg

今回のイベント「大蔵の松をみんなで活かそう&製材を学ぼう!」は、そんな苦しいときに、新たな可能性にチャレンジすることをテーマに企画されたものでした。自分たちのキャパがいっぱいだからもうできない、ではなくて、

「みんなの力でなんとかする。」

伐採現場のそばで活動するまちづくり活動仲間の「タガヤセ大蔵」さんが、とりあえずどうするかは保留のまま、丸太の保管場所を提供してくださいました。そこからどうしたものかと一緒に考え、動いてくれました。

「イベントにして、参加者を募ってみよう。」

名乗りを上げてくれる方はきっといる。そうした方々と力を合わせて作業に取り組めばなんとかなる。そう信じてみようというところから、これまで裏方の作業として見せて来なかったしんどい部分を、イベントとしてやってみるという運びとなったのです。

本編:「大蔵の松をみんなで活かそう&製材を学ぼう!午前の部」につづく)

関連記事
スポンサーサイト

category: マチモノイベント

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://machimono2013.blog.fc2.com/tb.php/110-c090655b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。