マチモノ(街の木ものづくりネットワーク)

伐った木を捨てないで! 素敵なものを作れるよ!  ずっと一緒に暮らしてきたのに、伐ったらゴミってそれでいいのか? マチモノでは、街で伐られた木をものづくりの素材として活かす活動をしています。

大蔵の松をみんなで活かそう&製材を学ぼう!午後の部   

mmcamp0408.jpg

皆で割ってみた松を電動工具のレクチャーをしながら角材や板材に加工し、午後は早速それぞれ作りたいものの加工に入っていきました。

mmcamp0427.jpg

おやつにスモークを楽しみながら。会場の隣町で以前に伐られた絶品ソメイヨシノのチップを使いました。

mmcamp0412.jpg

カンナでお箸を作ったり

mmcamp0434.jpg

丸ノミと小刀でスプーンを作ったり

mmcamp0410.jpg

お皿を作ったり

mmcamp0411.jpg

お匙の輪郭を切り出す

mmcamp0415.jpg

チェーンソーで挽いて出た三日月型の板から材をとるチームも

mmcamp0409.jpg

木と向き合う、自然と向き合う、集中する

mmcamp0419.jpg

そしてまだまだゴジラ松も残ってるので、皆で代わる代わる大鋸を挽きます。

mmcamp0416.jpg

大変だけど、その大変も皆で共有すると楽しいものです。

mmcamp0417.jpg

皆でコツを教え合ったり、感覚を掴みつつ

mmcamp0420.jpg

そうして大きな一枚板が出来ました!! 大変重いので男衆が全員集合して降ろしました。

挽きたての木材はじっとりと濡れて重く、湯気が立つように香りを放っていたのが印象的でした。

mmcamp0413.jpg

mmcamp0414.jpg

大きな松から思い思いの作品が生まれて行きました!

mmcamp0421.jpg

大きくて硬くて重いゴジラ松、この木を真ん中に大勢の人が集まって、たくさんの思い出が出来た一日になりました。ご参加いただいた皆様からは、次の日、筋肉痛になったとか手が震えるといったメールをたくさんいただきました。皆様、本当にお疲れ様でした。本当にありがとうございました。

この日にできた一枚板は、ゴジラ松の足元にあるコミュニティ施設、タガヤセ大蔵にてこれからを過ごします。また残りの材は、4月に二子玉川公園でのイベントで活かされる予定です。

関連記事:大蔵の松をみんなで活かそう&製材を学ぼう!午前の部

関連記事:街の木はなぜ捨てられてしまうのか(ゴジラ松の製材WS前日譚)
関連記事
スポンサーサイト

category: マチモノイベント

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://machimono2013.blog.fc2.com/tb.php/112-18ad9df4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)