マチモノ(街の木を活かすものづくりの会)

伐った木を捨てないで! 素敵なものを作れるよ!  ずっと一緒に暮らしてきたのに、伐ったらゴミってそれでいいのか? マチモノでは、街で伐られた木をものづくりの素材として活かす活動をしています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『樹木カルテをみんなでつくろう!』マチモノ広場PJT #02  

イベント動画(ちょうふネットテレビ)
https://www.youtube.com/watch?v=g_gm-lf4AA0&index=10&list=FL9FqPC9vniGhUCH0nWJLq3g&t=30s


街の開発、とりわけ大きな工事に際しては、たくさんの木が伐られることがよくあります。調布駅前の広場でも、いまたくさんの木々が伐られようとしています。

610IMG_3396.jpg

広場の樹々を伐ることに賛成なのか反対なのか、またケースバイケースだと見ているのか、そうしたスタンスはみんなバラバラ。それが現実。しかしその上で、違いを問題にして対立するのではなく、一緒に取り組めることはなにかと考え、一緒に取り組めることからやってみよう。そうした思いから始まったプロジェクトでした。

610PC110022.jpg

2回目となる今回のイベントでは、自分たちが問題としている対象、すなわち樹木について、徹底的に調べて「樹木カルテ」を作る作業に取り組みました。護るにしても伐るにしても、伐られた後でまた植えるにしても、問題にしている樹そのものをよく見て研究すること、その結果得られた知見は事の顛末がどうなろうと、必ず役に立つはずです。

610IMG_3437.jpg

集めに集めた50冊ほどの書籍資料にネットも駆使、時間が限られているので駆け足ですが、ときどき専門用語や樹を見る色々な切り口などのレクチャーも交えつつ。

610IMG_3389.jpg

途中、会議室から広場に出て、現場にある樹の一本一本に向い合って観察、解説も。

610PC110012.jpg

アオギリの老木、アオギリの細くてまっすぐなイメージからはかけ離れた姿、樹皮ももはや青くない古木。この木に限ったことではありませんが、土のスペースが本当に窮屈です。根元には空が。

610IMG_3426.jpg

また戻ってカルテの内容を充実させます。本はもちろんスマホもPCも。

610IMG_3445.jpg

それぞれの樹種の木材の肌触りや香りに触れる。草木染の見本に触れる。

610IMG_3421.jpg

絵も描きます。

610PC110031.jpg

共に取り組むことでより楽しくより勢いよく、あっという間に過ぎてしまった3時間半。本当に集中した時間を皆で共有することができたと思います。ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました!

次回は今回製作したカルテをより深めつつ、今度は「樹木カレンダー」にフォーカスを当てて作業を進めていきたいと思います。

610hiroba02me.jpg

Staff:長谷川美歩(調布FM「東京オアシス」パーソナリティ)、曽根かな子(もえぎ家 http://moegi-ya.com/)、横山恵、湧口善之
関連記事
スポンサーサイト

category: マチモノイベント

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://machimono2013.blog.fc2.com/tb.php/128-e18df01f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。