マチモノ(街の木ものづくりネットワーク)

伐った木を捨てないで! 素敵なものを作れるよ!  ずっと一緒に暮らしてきたのに、伐ったらゴミってそれでいいのか? マチモノでは、街で伐られた木をものづくりの素材として活かす活動をしています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

第三回マチモノカフェ&ワークショップありがとうございました。  

_9076578.jpg
金のシャチホコが輝く世田谷観音の代官屋敷にて、9月7日、第三回マチモノカフェ&ワークショップ開催されました。
この度も皆さまのおかげを持ちまして無事終了致しました。
本当にありがとうございました。

少し蒸し蒸しする暑さではありましたが、代官屋敷は空調が整っているので、快適に過ごしていましたが、
うっかり一歩外出ると、「あ、そうでした、まだ暑いんだったっけ」とムワっとした空気に残暑を感じた一日でした。
_9076642.jpg
手前にある大きな夏みかんは代官屋敷のすぐ横にいっぱい実を付けていました。
太田住職が快くパチパチと摘んでくださり、テーブルに彩りを添えてもらいました。
その奥でワークショップが進められます。

_9076567.jpg
3回とも参加してくださっているM様はもうバンドソーをこなす手つきも慣れています♪
きれいに丸い形になっていくお皿(しかも長年愛用したまな板の再利用なのです!素敵ですよね)も完成が見えてきます。

だけどいきなり初めからバンドソーはなかなか厳しいものがありますよね。
_9076572.jpg
まだ慣れない方や自信のない方は遠慮なく仰ってください。
観音様が見守る横でしっかりと先生が指導、先導してくださいますのでご安心を♪

_9076592.jpg
皆さんそれぞれお箸、スプーン、マメ皿製作中です。

そうこうしていたらあっという間にお昼です。
_9076627.jpg
今回のランチは『鶏のガパオご飯プレート』です。
これにオカワカメのスープが付いてます。
ガパオご飯はご存知の方、多いと思いますがタイのご飯です。

今までキッシュ、ケークサレ、とフランス料理が続いてましたが、そろそろご飯も食べたいね、
だけどまだちょっと暑いからちょっとスパイス効かせた料理もいいかもね、と話していた時に出てきたのがガパオご飯でした。
ポピュラーなのは鶏ひき肉を使いますが、シェフは少し歯ごたえが欲しいという事で鶏肉を細かく刻んで調理しました。
本来ならタイ米を使用するか悩んだのですが、やはり日本人に馴染みの薄いのもあり、多少なりともクセがあるところから好き嫌いが出てくるので、
少しでも多くの方に馴染んでもらう為に普通のお米を使用しました。
いかがでしたか♪

そしてガパオとは
写真(1)
この葉っぱの事で、この葉っぱと一緒に炒めるところから名付けられたものなのです。
スミマセン、情けない事に私は知らなかったので、この日、シェフから伺って驚いたものです。
それまで私が家で作っていたガパオご飯はまるでニセモノだったと気付きました^ ^;

ご飯のタイミングも皆さんのキリのいいタイミングで頂いてもらいます。
何も12時いっせいに「いただきま〜す」ではないので、「そろそろ手を止めようかな」って時にお声を掛けてくださればすぐに準備に入らせてもらいます♪

そうして作業再開
2013_9_7_1.jpg
2013_9_7.jpg
2013_9_7_2.jpg
皆さんの真剣に打ち込む姿は本当に素敵です。

真剣に打ち込めば打ち込む程、小腹が空いてきませんか♪♪
3時、お菓子の時間。
_9076614.jpg
今回シェフが用意したのは桃のコンポート。
最初打ち合わせした時にゼリー系がいいかも、と話していた時に、少し深めの器にフルーツを入れて…
を想定していたので、先日ブログでも紹介させてもらった柄の長いスプーンを作ったのですが、
美味しい桃が手に入ったとの事だったので、桃に変更となりました。
甘さも彫って多少なりとも集中力が切れかかった身体にちょうどよかったのではないでしょうか☆

_9076620.jpg
皆様、充実したひとときをありがとうございました。

そして場所を提供してくださった世田谷観音のご住職さま、本当にお世話になり、ありがとうございました。

皆様の素敵な作品はまた改めてこちらで紹介させてもらいます♪

次回は9月29日(日)です。
また皆さまにお会い出来るのを心よりお待ちしております。
そしてまだ参加されていないけれど「作ってみようかな(^m^)」と思ってくださってる方のご来場をスタッフ一同、お待ちしております。

kanban_1.jpg
この看板が示している通り、カトラリー作りは今はいいけど、見学がてらご飯でも♪と、立ち寄ってくださる方も大歓迎です。


私ごとで恐縮ですが、個人ブログでも今回のマチモノの様子を紹介させてもらいました。
お時間のある方、よかったら覗いてみてやってください。

『第3回マチモノカフェ&ワークショップレポート』
関連記事
スポンサーサイト

category: マチモノカフェ&ワークショップ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://machimono2013.blog.fc2.com/tb.php/18-9333f232
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。