マチモノ(街の木ものづくりネットワーク)

伐った木を捨てないで! 素敵なものを作れるよ!  ずっと一緒に暮らしてきたのに、伐ったらゴミってそれでいいのか? マチモノでは、街で伐られた木をものづくりの素材として活かす活動をしています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

桜が生まれ変わるとき  

樹齢40年は超えているであろう、ある団地の桜が伐採される事になりました。
jindaisakura1.jpg
1階、2階に住む方には日当りはもちろんですが、早朝から雀の鳴き声、糞等の被害の声も少なからずありましたが、
やはり『桜』、景観を大事にしたい思いがあり、言い出しにくかったようです。
なので、せめて剪定を申し出てみたところ、見に来るなり「これは危険、全伐採せねば」という事になったのです。

それは何故かと言うと…
jindaisakura.jpg
このように斜めに伸びてしまっていて、街灯を遮り、電線に引っかかっていたのです。
あと、そもそも桜(ソメイヨシノ)の寿命は木の中でも短く4〜50年だそうで、この木も寿命がきてしまっていたそうなのです。

偶然その現場に居合わせたので、早速マチモノ活動の事を軽く説明しつつ、この木を是非ともお譲りいただきたい、と申し出てみたところ、嬉しい事に快諾してくださいました。

そうして伐採の日がやってきました。

jindaisakura2.jpgjindaisakura3.jpg
職人さん二人がかりでノコギリで枝を伐っていきます。
作業が早い早い。
この日は冷え込みの厳しい日だったのでただ立っているだけでも辛いものがありましたが、仕事の早さに目が離せません。

jindaisakura4.jpg
ちゃんと命綱を付けています。

jindaisakura5.jpg
こんな足場の悪いところでも当たり前に臆することなく(^-^)

jindaisakura6.jpg
あっという間にここまでスッキリしてしまいました。

jindaisakura7.jpg
下はこの通り、枝だらけ!!

jindaisakura8.jpg
ここからはノコギリではなくチェーンソーの出番。
チェーンソーで一気に伐られていきます。

jindaisakura9.jpg
最後はロープを引っ掛けて引っ張りながら倒すように伐ります。

jindaisakura10.jpg
この二つをマチモノで頂く事になりました。
因みに大きい方は長さ2メートルはある大きさ。どんな力自慢の方でも持てない重さです。
これがスプーン、お箸などのカトラリーに生まれ変わります。
(製材して乾燥させるので、実際皆さんがワークショップで手掛けるようになるのは来年の春以降でしょうか。)

そして細い部分も…
jindaisakura11.jpg
桜のアクセサリーを手掛けるhani*raphaさんによりかんざしに生まれ変わる事になりました♡

hani*raphaさんFacebookページ

ただこのまま捨てられるより、ただのチップになるよりはずっとずっと桜も幸せですよね。きっと!!
関連記事
スポンサーサイト

category: 街の木・木材

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://machimono2013.blog.fc2.com/tb.php/29-f136fa17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。