マチモノ(街の木ものづくりネットワーク)

伐った木を捨てないで! 素敵なものを作れるよ!  ずっと一緒に暮らしてきたのに、伐ったらゴミってそれでいいのか? マチモノでは、街で伐られた木をものづくりの素材として活かす活動をしています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

モッコクの樹皮(染料になる木)  

今週末に予定されている第一回マチモノキャンプ&ワークショップ、2日目の製材ワークショップが終わった後には、有志で草木染めも行います。

mokkoku01.jpg

今回、染料としてご用意したのはモッコクの樹皮。このモッコクは、昨年末に、お庭の工事で関わらせて頂いたお宅で伐った街の木です。

mokkoku02.jpg

伐られた瞬間は白っぽい肌色ですが、、、

mokkoku03.jpg

しばらくするとこの通り。染料になるというのが納得の変色ぶりです。

モッコクは材としては非常に堅く、色も面白いので材木としても工芸品などに向く良い材です。

keyamahannnoki0709.jpg

また今回は、以前にも使ったケヤマハンノキ(世田谷区の芦花公園産)も使います。全開は樹皮でしたが、今回は材を削った鉋屑で試してみます。この木もモッコク同様、伐ってすぐは白、しばらくすると赤くなる性質を持っています。

里山ガイドハイキング、山野草調理、薪割りたき火バーベキュー、かまどでご飯炊き、身近な道具で製材ワークショップ、そして草木染めと、盛りだくさんの1泊2日のマチモノキャンプ、どうにかお天気も良くなりそうで、本当に楽しみです。

→第一回マチモノキャンプ&ワークショップ

関連記事
スポンサーサイト

category: 街の木で染色

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://machimono2013.blog.fc2.com/tb.php/54-9efb0917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。