FC2ブログ

マチモノ(街の木ものづくりネットワーク)

伐った木を捨てないで! 素敵なものを作れるよ!  ずっと一緒に暮らしてきたのに、伐ったらゴミってそれでいいのか? マチモノでは、街で伐られた木をものづくりの素材として活かす活動をしています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

アオキって意外と銘木!?  

aoki02.jpg

木工をやっていて、「アオキを伐ったんだけど要る?」と言われたら、「ええ? いらないですよ〜、そんなの使えないですし」というのが普通ですよね。日陰に生えている草みたいな水っぽい低木、太くなるわけでもないし、木として認知されてるかどうかも怪しいくらいです。

aoki03.jpg

ところがところが、何事もやってみなければ分からないものです。写真は工事で入ったお宅で伐採したアオキ。これの太いところを採っておいて、タイコ挽きにして乾かすこと約1年。乾いて汚れた材を削ってみたら、、、

aoki01.jpg

おおおお〜!!! 綺麗! 灰色がかった独特の色。カッコいい!!! 肌理が細かくて、以外や以外、堅くて重い。でもどことなく伐られてすぐの水分が多いときにあったぶよぶよ感を思い起こさせる微妙な弾力もある感じ。上の写真で真っ黒くなっているのは髄(芯のところ)、材面には虎斑と呼ばれる杢が出ています。

aoki04.jpg

こちらは虎斑でない普通の木目。深みのある渋い色。こんなことなら、太い幹、棄てずに全部とっておくんだったと後悔しきり。

でも本当に、こういう意外な発見を喜べるということは、マチモノの活動の醍醐味だと思います。

関連記事
スポンサーサイト

category: 街の木・木材

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://machimono2013.blog.fc2.com/tb.php/66-d941d384
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。