マチモノ(街の木を活かすものづくりの会)

伐った木を捨てないで! 素敵なものを作れるよ!  ずっと一緒に暮らしてきたのに、伐ったらゴミってそれでいいのか? マチモノでは、街で伐られた木をものづくりの素材として活かす活動をしています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

カフェaonaの家具紹介:椅子 aona Chair  


「カフェaona」さんでお使いいただいている街の木で作られた家具紹介、今回はaona Chairをご紹介させていただきます。

aonaChair08.jpg

木工の話としてのハイライトは、何と言っても曲木の背もたれ。曲木ができる木としてはビーチやオーク、メープル、アッシュなどが知られていますが、今回のように基本的に木工で使われることのない街の木で、ノウハウがない中でどれだけ上手く曲がるかどうかは完全に賭けでした。

aonaChair09.jpg

脚は木工旋盤で加工した丸棒です。

aonaChair01.jpg
〈世田谷区の桜と山桜、桜は強度も粘りもある優良材〉

aonaChair02.jpg
〈世田谷区の夏みかん、激レア材。木槌にするには最高と言うくらい強度と粘りに優れます〉

aonaChair03.jpg
〈世田谷区の柿の木、こちらもレア材、渋い色合いでとっても重厚〉

aonaChair04.jpg
〈世田谷区のエノキ、近頃ではエノキの家具はまず見ませんね〉

aonaChair06.jpg
〈昭島市の個人家のお庭で伐られたモッコク、お花が楽しめるので植えられる木、激レア材〉

aonaChair05.jpg
〈世田谷区のスダジイ、美味しいどんぐりがなる木で、材はおとなしい木目ながらも気品あり〉

aonaChair07.jpg
〈Cafe aonaから近い調布市内で伐られたケヤキ、言わずと知れた国産広葉樹随一の銘木です〉

街の木は一般的な木工では使われることのないレア材揃いです。Cafe aonaの椅子の目立たない所に、使われた木の種類と生えていた場所が記されたプレートが付いています。Cafe aonaに訪れた際には、どの椅子に当たったか、ぜひ確かめてみて頂ければと思います。

関連記事
スポンサーサイト

category: 街の木で家具作り

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://machimono2013.blog.fc2.com/tb.php/84-1d22be9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。