マチモノ(街の木ものづくりネットワーク)

伐った木を捨てないで! 素敵なものを作れるよ!  ずっと一緒に暮らしてきたのに、伐ったらゴミってそれでいいのか? マチモノでは、街で伐られた木をものづくりの素材として活かす活動をしています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

マチモノキャンプ2015春〜たけのこまつり〜1日目  

P5020094.jpg

春が来ました。キャンプシーズン到来ですね!いつもお世話になっている青梅・賢治の農楽校さんより「タケノコ穫りにいらっしゃいませんか」とお声を掛けてくださいましたので、お言葉に甘えて昨年の10月以来となるマチモノキャンプ開催となりました。

P5020102.jpg

この時期にしては暑すぎるくらいの快晴のもと、マチモノキャンプが始まりました。まずはテント設営。(テント泊の方のみ。その他の方はコテージ泊となります)

P5020110.jpg

軽く休んだ後、早速たけのこ探検に出発!

P5020116.jpg

見つけるも、早速掘り出します。タケノコ経験者の会員さんのサポートもあり、おかげで初心者でも戸惑う事なく作業が進みました。

DSC01918.jpgDSC01935.jpg

現場はこんな急斜面だったりする中、たけのこさんは容赦なく生えているので、目を凝らして探します。

P5020181.jpg

収穫しましたー!!

P5020132.jpg

そして収穫したたけのこ、灰汁抜きすべく、早速茹でます。

P5020135.jpg

P5020167.jpg

そして収穫はたけのこのみならず、竹も活用しちゃいましょう♪

P5020144.jpg

たけのこご飯の飯盒作りです。

P5020158.jpg

かなりの労力ですが、皆で力を合わせて頑張ります!

P5020162.jpg

伐り余った竹も無駄にはしません。食卓を飾る器も作ります。

P5020134.jpg

その近くではフォカッチャ作りもはかどります。美味しいフォカッチャをつまみながら作業が進みます。

P5020184.jpg

山菜もいっぱい摘みました。

P5020193.jpg

たけのこご飯は横炊きと縦炊き、両方やってみる事にしました。こちらは縦炊き用の竹筒です。

P5020202.jpg

こちらは横炊き。縦に比べて容量が少ないですが、火の通りはよさそうです。

P5020182.jpg

焼きたけのこだってやっちゃいましょう♪

P5020209.jpg

たけのこご飯に火をかけていたら、竹筒から水(若干熱いです)がぷくぷくと出て来ているので、一口飲んでみたところ、竹の甘さが引き立ってとっても美味しかったです!!

P5020194.jpg

灰汁抜きしたたけのこも出来上がり、早速わさび醤油で味見♪採れたてたけのこ、たまらなかったです☆

P5020216.jpg

野草のてんぷらを作ったり、燻製作ったり、竹の加工していたり、の間にたけのこご飯が炊き上がりました!

DSC01722.jpgDSC01720.jpg

ごちそうが並びました!!たけのこご飯を始め、たけのこのてんぷら、たけのこのお刺身、たけのこの炒め物、たけのこの木の芽和え、青椒肉絲、野草のてんぷら、たけのこ春巻き、そしてもはやキャンプでは欠かせない街の木チップを使った燻製…豪華なラインナップです!

DSC01730.jpgDSC01733.jpg

実は縦炊きは容量が大きい為に火加減が難しく、そして水加減も誤ってしまい、残念な事に失敗してしまいました。だけどただでは転びません。焦げ付かなかったのをいい事に五平餅に変身させてしまいました!(しかもその五平餅の串も自家製竹串です☆)

P5020219.jpg

竹コップにお酒を入れてかんぱ〜い!!皆さん、お疲れさまでした!!

DSC01822.jpgDSC01833.jpg

そしてマチモノキャンプの夜は更けて行きます。おやすみなさい☆2日目の様子はまた次回に続きます。
関連記事
スポンサーサイト

category: マチモノキャンプ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://machimono2013.blog.fc2.com/tb.php/85-cf18059b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。