FC2ブログ

マチモノ(街の木ものづくりネットワーク)

伐った木を捨てないで! 素敵なものを作れるよ!  ずっと一緒に暮らしてきたのに、伐ったらゴミってそれでいいのか? マチモノでは、街で伐られた木をものづくりの素材として活かす活動をしています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

世田谷区粕谷の木を回収しました。  


近所に住んでいる人から連絡を頂いて急いで見に行った建設現場。到着して見ると想像以上にたくさんの木が既に切られた後でした。

kasuya01.jpg

前回はこのような丸太の山を前にして、回収することがかなわず悔しい思いをしたこともあり、現場の方に声をかけるのにもちょっとした緊張感がありました。

kasuya02.jpg

許可を得て現場に入らせていただくと、立派な赤松がいっぱい! 写真に写っているシイノキなど、赤松以外の木も多少ありましたが、痛みが激しく木材として活かすには向かないようでした。

kasuya03.jpg

各所の許可を待ちながら何度か現場に通い、晴れて回収させて頂くことができました。今回手配したのは6tトラック。ほとんど赤松と広葉樹が2本、計11本の丸太を回収させて頂くことができました。

kasuya04.jpg

前回、回収に向けて尽力していた現場では、直前に許可が覆り、木材として活かすことが叶いませんでした。多くの人たちのポジティブな思いを頂いて回収直前まで行っていたにもかかわらず、事なかれ主義の最終決定で諦めざるを得なくなったのです。

木材として活かせば大きな価値がある、そんな丸太をなぜゴミやチップにしなければならぬのか。そんな悔しさと喪失感でずっと気分が重かったのですが、今回の成功で少し気持ちを持ち直すことができました。

回収させて頂いた木々は、きっとこの街の戻したいと思います。ご協力下さった現場の皆様、本当にありがとうございました。

Facebook:https://www.facebook.com/Machimono
Twitter:https://twitter.com/?lang=ja
関連記事
スポンサーサイト

category: 工事で伐られた樹を活かす

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://machimono2013.blog.fc2.com/tb.php/87-fff5a6c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。