マチモノ(街の木ものづくりネットワーク)

伐った木を捨てないで! 素敵なものを作れるよ!  ずっと一緒に暮らしてきたのに、伐ったらゴミってそれでいいのか? マチモノでは、街で伐られた木をものづくりの素材として活かす活動をしています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

街の木のキモチ  


先日のマチモノ木工ワークショップに、素敵なお客様がいらしてくださったので、ご紹介させていただきます。

ws071801.jpg

女性初の森林インストラクターで樹木医さん、マチモノハウスにも常備している本、「図解樹木の診断と手当(農文協、共著、2002年)」、「街の木のキモチ」(山と渓谷社、2011年)の著者、岩谷美苗さんです。小学生の娘さんと一緒に遊びに来て下さいました。

32546803.jpg

ご著書は2冊とも、本当に素晴らしい著作です。仕事だからやる、という人には絶対に書けない、内なる動機に動かされて行動する人にしか書けないと、感じずにはいられない本なのです。

ws071802.jpg

ワークショップの最中に見せていただいた木のふわふわコレクション。ふわふわと毛が生えた若葉など、たくさんたくさん集められていて、木の世界の魅力と奥深さを感じずにはいられません。葉っぱだけでもこんな可愛らしく、そして押し花のように綺麗に保存されてる様子がとても美しく、自然の素晴らしさを改めて感じさせられます。

普段、誰しもが目にしている世界が、このように提示されると本当に魅力的なものに思えます。「街の木のキモチ」というご著書も、ブログ「街の木コレクション」(こちらもご著書同様オススメですので、ぜひご覧になっていただければと思います)も、このように私たちが暮らしている世界の見え方を新しく魅力的にしてくれます。

ws071803.jpg

ワークショップが終了した後、懇親会の買い出しに出かけた際には、途中途中に見かける木々について、知識や木にまつわるエピソードを話してくれるのが楽しくて仕方ありませんでした。

お話がとても楽しく、こちらもついつい根掘り葉掘りと聞いてしまい、買い物の重たい荷物を抱えているというのに(おまけに雨)、足を止めて延々と話し込んでしまいました。もっと時間があれば、とこの時ほど思った事はありませんでした。

ws071804.jpg

そうそう、今月、29日には、こんなイベントが予定されています。
夏休み!樹木医(岩谷美苗さん)とめぐる北浦和公園 木のキモチになって木に触れよう♪

ぜひ参加したい! (実はあいにく予定が入ってしまっているのですが、なんとかズラせないかと画策中)木や身近な自然に興味のある方には本当におすすめの機会だと思います。

今回はWSがらみで時間も限られていましたし(WSの講師役で疲れ果てていたりもして)もっと聴きたいことがたくさんあったのにと思わずにはいられなかったのですが、またぜひイベントに参加させていただくなどしてお話を伺えればと思っております。岩谷様、本当にありがとうございました。



 
関連記事
スポンサーサイト

category: お知らせ・ご案内

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://machimono2013.blog.fc2.com/tb.php/98-a07971aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。